美味しい牡蠣 選ぶ方法

美味しい牡蠣を選ぶ方法

ようやく牡蠣が美味しい時期になりました。
例年、この時期を首を長くして待っている人も、
多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

毎年同じところから通販で購入している人、
これまで食べたことのない牡蠣がないかと探している人など、
牡蠣の選び方は人によってまちまちですが、
ちょっとでもうま味のある牡蠣が欲しいという思いはみんな同様です。

 

当ページでは、美味しい牡蠣を
セレクトするためのポイントをご紹介します。

 

まず最初に、殻付き牡蠣を選ぶ場合のポイントです。
・牡蠣を手に持って、重さをチェックしましょう。
 何個か持って比較すると重さが異なることがわかります。
 重さがある個体の方が、中の身が詰まっており美味しいとのことです。

 

・口が開いてないものを選択しましょう。
 口が開いているものは、牡蠣の身が空気に触れるので、
 味が悪くなると言われています。 

 

 また、空気に含まれている菌に触れていることも考えられるので、
 普段からお腹が弱い人は、更に気を付けたほうがいいとのことです。

 

・全体にふっくらとしたものを選びましょう。
 重さで選ぶこともそうですが、同様に全体がふっくらしているものは、
 中身が一杯に詰まって、肉厚の牡蠣を堪能できると評されています。

 

次に、むき身の牡蠣を選ぶ際のポイントです。

 

・全体的に厚みがあり、ぷっくりしているもの
・形が整っているもの
・身の色ツヤが新鮮なもの

 

パックの牡蠣だとちょっと難しいけど、
殻から外し、むき身で売られているものだと、
上記のポイントをチェックすることで容易に選別することができます。

 

当ページで紹介した点を参考にして、今年の牡蠣を選んでみて下さい。