大人向け 牡蠣献立

大人向けの牡蠣献立

お子様から大人の人まで、多くの人々が大好きな牡蠣ですけど、
家族で牡蠣を満喫する場合、お父さんにしてみたら、
少し物足りないということはないでしょうか。

 

なので、ここではちょっとだけ
大人仕様の牡蠣料理をご案内します。

 

「牡蠣のチリソース炒め」
中華料理の海老チリを作る要領で、
牡蠣をチリソースで炒める調理方法です。

 

普通のチリソースを使用してもしっかりと満喫できますし、
市販のソースにご自身で豆板醤などをプラスするだけで、
さらに、うまみがぐんと上がります。

 

甘いのが好きな人はケチャップを追加してみたり、
マイルドな辛さがいい人は、卵をプラスしたりすることで、
大人のみならず、子供さんでもおいしく食べることができます。

 

「牡蠣のキムチ鍋」
子供さんがいるファミリーでは、
そんなに作るコトのないキムチ鍋ですが、
牡蠣とキムチの組み合わせは最高です。

 

家族の人数分の鍋を作ったあと、
大人の人数分だけを別の鍋に分けて、
キムチを追加すると良いかもしれません。

 

もしキムチがなければ、お店などで売っている
「キムチの素」を使用しましょう。

 

白菜をキムチの素で味付けするのではなく、
鍋にそのままキムチの素を入れます。

 

そしてちょっとずつ自分好みの辛さに調節するのが、
おいしいキムチ鍋にする秘訣です。
また、もうひとつのポイントは牡蠣を入れるタイミングです。

 

煮汁が生ぬるい時に牡蠣を煮込むのは、生臭くなる原因です。
煮汁がしっかり沸騰してから、牡蠣を投入するようにしましょう。

 

ピリ辛味は、食欲を増進してくれます。
日々の激務で疲労がたまってきた
お父さんのお食事にどうでしょうか。