外国 人気 牡蠣

外国で人気の牡蠣

「クマモト・オイスター」と呼ばれる牡蠣をご存知ですか。

 

この牡蠣は、アメリカを中心として、
外国で人気を博している名の知れた牡蠣です。

 

海外の牡蠣好きの人たちしてみれば、
プレミアオイスターになっており、
「幻の牡蠣」と称され、愛されていると聞きます。

 

「クマモト・オイスター」は、ちょうど親指ほどの
大きさの粒ですが、濃厚&クリーミーなテイストです。

 

どんなものかと言うと、
ちょうどホワイトソースのようだと言われています。

 

よく食べられるのは、とてもシンプルで、
レモンを絞った汁をかけて食べるのが、一番人気だそうです。

 

「クマモト・オイスター」という名称からも、
日本の熊本が生産地だと思われそうですが、
実際はアメリカで養殖されている牡蠣なんです。

 

少し意外な感じがしませんか。
「クマモト・オイスター」は、
最初は熊本で作られていた牡蠣なんだそうです。

 

熊本で養殖が積極的にされていた頃に、
アメリカのシアトルやカナダ等に輸出されて、
国外での養殖が開始されました。

 

その後、日本で養殖していた「クマモト・オイスター」が絶滅したため、
現存している海外のものが「クマモト・オイスター」として名が知れたということです。
今、牡蠣を、生まれ故郷の熊本が再び養殖しようと挑戦しているそうです。

 

一度消滅してしまいましたが、
本場で成長した「クマモト・オイスター」であれば、
外国産のものに引けを取らない牡蠣ができるはずです。

 

本場の熊本で作られた「クマモト・オイスター」が、
どんな味覚になるのか、牡蠣通にとっては楽しみな牡蠣になるでしょう。