牡蠣 種類について

牡蠣の種類について

牡蠣に目がないという人も多くいることでしょう。
一口に牡蠣と言っても、
牡蠣にはいくつもの種類が存在するのをご存知ですか。

 

牡蠣を食べることを楽しむのは当然ですが、
牡蠣のタイプを知ると、ますます面白いものですよ。

 

さてそれでは早速、私達が知っている
牡蠣の種類を何個かご説明していきましょう。

 

「真牡蠣(マガキ)」
冬の寒い時期に多く店先に並ぶのが真牡蠣と言われるものです。
普通「牡蠣」と呼ばれているのはこのタイプで、
ほぼ養殖で生産されるものです。

 

「岩牡蠣(イワガキ)」
岩牡蠣は別名「夏牡蠣」とも言われています。
特徴は、真牡蠣と比較して、粒が大きいことと、
天然と養殖両方あることです。

 

天然物の岩牡蠣は、水揚げ高に制限があるので、
とても価値あるものとなっています。
価格も相当びっくりするくらいになるみたいですよ。

 

「住之江牡蠣(スミノエガキ)」
この牡蠣自体、ほとんどスーパーに流通しない種類のため、
耳にしたことがないかもしれません。

 

この牡蠣は、真牡蠣みたいなタイプのもので、
有明海沿岸付近で食べられている牡蠣です。

 

とっても美味な牡蠣ですから、
ぜひとも現地に行って味わってみてはどうでしょうか。

 

「ヨーロッパヒラガキ」
フランスガキとも言われています。
岩牡蠣とよく似て、すごく濃厚で旨味のある牡蠣ですが、
ここ数年はあまり市場に出なくなっているそうです。

 

また、アメリカガキ、オーストラリアガキなど、
世界のあちこちで食べられている牡蠣があります。
一部は輸入されていますが、国内では入手困難です。